サイディング壁塗装


目地シーリング補修

シーリング(コーキング)補修 施工前

左右のサイディング板の間にグレー色の一本の線が見えますか?これが板間のシーリング材です。材質は多種ありますが、一般的なものは5~7年でひび割れ、切れ、剥がれが見られます。(耐用年数はもっと短いのがほとんどです)。
塗料が乗らない(シリコンなど)シールが使用されていることはあまりありません。
写真のような症状があれば、部分的でも、打ち替えしましょう。※全部打ち替えるのが理想ですが、ご予算と、現状を踏まえ、最善を尽くす必要があります。

劣化したシーリング材の撤去中

既存の劣化したシーリング材を撤去しています。

プライマーを塗布

新たに打ち込むシーリング材が、しっかりと密着するように接着剤のようなものを塗る、と言うと解りやすいでしょうか。

新規シーリング材を充填中

新しいシーリング材を充填してます。少しはみ出るほど均一に充填していくことがコツです。
両端の青い線はテープです、はみ出たシール材で汚さない為に貼ってます。

ヘラで押さえて・・・

ヘラで押さえていきます。その後、青いテープを外すと・・・

シーリング補修の完了


補修完了です。
今回はシーリングの上に塗装しますので新築時よりシーリングの耐用年数は上がります。


サイディング壁の塗装(タイル柄 2色塗装)

サイディング壁の塗装 施工前

施工前状況です。
目地の色とタイル柄の色が分かれています。
タイルの石目調を出す方法もありますが、ここでは目地とタイル柄の2色に塗り分けます。

壁の高圧洗浄

高圧洗浄で既存の劣化した塗膜や汚れをそぎ取っていきます。

シーラーを塗布

シーラーを塗布していきます。
上塗りの塗料がより密着するための下塗りです

上塗り(1回目)

目地色で上塗りをしていきます。

上塗り塗装(2回目)


タイル柄色で上塗り(2回目)を塗布中です

完了!

目地を生かすと表情が違いますね。

完了!(遠景)

1色で仕上げるのとでは見た目が大きく違います。

モルタル塗装仕上げ壁の塗装の流れ
外壁塗装工事の流れTOP


仙台塗装
仙台塗装 仙台 外壁塗装
仙台塗装 リフォーム 仙台